Profile

CEO Profile

株式会社休日デザイン研究所

代表取締役 鈴木潤士

大学卒業後、ドイツ・カナダで就業。(株)JTBコミュニケーションデザイン在籍時に新規事業公募制度で、休日行動のデータベース化事業を提案しJTB本社社長の承認をもらう。ネットイヤーグループ(株)でプロデューサーを経た後「休日に人を動かす」をミッションに休日デザイン研究所を設立。経済同友会への参画や休み方改革の企業研修、消費者インサイトに基づく顧客体験、On/Off Line デジタルマーケティングを軸に事業を展開中。

何気なく過ごす休日ですが、日本の場合、文化・歴史を背景とした「お盆・お正月」、消費行動をベースとした「ゴールデンウィーク・シルバーウィーク」、ライフスタイルを主とする「日常の休日(土日祝休み)があります。
でも、実はそれらの休日は企業にとっては従業員の生産性の向上に関わったり、休みの日に消費行動の促進するというビジネスの根幹に直結するものでもあります。しかも、グローバルで共通しています。
なぜなら、人は経験に基づき推測し検討し判断し実際の行動に移るものだからです。その行動要因を把握すればビジネスになりますし、しっかり休んだ実感を得れば従業員の生産性も上がります。
休日の行動やマインドを可視化することで企業・自治体・消費者の方々の休日が充実に繋がるように!と思ってやみません。