SERVICE

休日を軸とする事業領域でビジネスをデザインしています

休日を事業軸としてデジタルマーケティング支援や働き方・休み方の研修などの課題解決を行なっています。

休日マインドに基づくデジタルマーケティング事業

オンライン/オフラインにおける消費者の休日の行動を分析することで店舗送客、商品購買や自治体の観光需要の拡充などの行動要因となるトリガーを可視化し、ビジネスストラテジーの策定を通じてビジネスの成功に繋がる施策までを支援しています。

マーケティング観点による働き方・休み方改革研修事業

企業ごとの社内制度である働き方改革への取組みが多様化する中で、オン(仕事)/オフ(プライベート)の過ごし方とビジネスの生産性向上に繋がるマインド形成のあり方を企業ごとの課題から明確にし、新卒採用やESに繋がる研修を行なっています。

デジタルマーケティングや企業研修等、
休日の各種サービス企画まで多様なニーズにお応えしています

ビジネスの課題解決のためのマーケティング戦略策定から施策の実施、企業と従業員にとって最も重要な生産性向上にための研修。
充実した休日に繋がる施策として国内外のコンテンツ連携による富裕層向け休日のサービス企画など企業課題の解決、消費者ニーズへのアウトプットを提供しています。

■ デジタルマーケティング事業
私たちは、マーケティングリサーチ(オンライン・オフライン)からの分析データと弊社独自データを組合わせることにより、休日におけるビジネス課題を可視化し、消費者ニーズ(B2C企業向け)、従業員ニーズ(企業内向け)の把握を通じて解決解決を行なっています。また、現状ビジネス課題の把握から消費者視点でのクライアントのマーケティング戦略策定(中長期戦略策定)や宣伝・プロモーション(短期的な課題解決)を実施しています。

■ 働き方・休み方 企業研修事業
企業ごとに異なる取組みの働き方・休み方改革。人事・総務部にとって「有能な従業員の獲得」「従業員の自立意識の向上」「働き方から生産性への繋げ方」の共通課題があります。私たちは「休日に何をすることが消費者や企業の従業員にとって有益となるのか?」「企業活動にとって有効なワーケーションは?」など、人事・総務部の方々へ向けた研修(オンライン診断含む)やワーケーションを通じた企業支援を行なっています。

■ 地方創生事業
「地方創生は事業であるべき」「交流人口において重要なのは、人数よりも観光消費の『単価』」であると考えます。私たちが携わる地域事業・地域活性化は「どこでもやっていることに取組むこと」ではなく、「他でやっていない。自分たちの地域だけでできることに取組む」ことに主軸を置き、『休日に何をすることが消費者に有益か?ワーケーションをする企業の従業員にとって有益な時間は何か?」に取組んでいます。

■ 自社メディアの企画/開発/運営
自社メディア「休日デザイン」の運営を通じて、様々なコンテンツにより企業・自治体・消費者の方に休日における気づきを得ていただくことを目的に情報配信を行なっています。また、自社メディア購読者を集めたオフ会やオンラインサロンを開催することでユーザー視点での意見交換を行いながら、多ジャンルで活躍するライターの取材記事を掲載することで、常にユーザー視点でのコンテンツ開発・配信に取組んでいます。

並走して課題解決に取組みます!

従来の取組み(マーケティング・研修)では見えにくい課題を抽出し可視化するサービスになります。必要に応じてじっくりと時間をかけて課題解決に対して並走させていただきながら、貴社の課題解決に向けて取組ませていただきます。

少額トライアルからでも大丈夫!

各種サービスのうち「働き方・休み方 企業研修事業」では、まず1部署:小人数にてトライアルで実施することも可能です。トライアル結果の評価を踏まえて、クライアント課題に対して優先順位を付けた上で焦点を当てるべきポイントを明確化します。